Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

「にじ」Ru☆Lala

SwingyとKanoのユニットRu☆Lala、一年ぶりの新作は「にじ」

落ち込んでいる時でも
虹が見えたら嬉しくなります。

最近はお天気と雨を繰り返していますね。
虹が見えるかな?





スポンサーサイト



  1. 2024/04/07(日) 17:06:27|
  2. 「Ru☆Lala」歌とピアノと絵のユニット
  3. | コメント:0

30周年!!!

はじめての生徒さんがいらしてから今日で30年。
Swingy Jazz School30周年を迎えました。

振り返ればずいぶん長くやっているとは思いますが、
30年も経ったとは思えず、とても不思議な感じです。

うまくできるようになった点もあれば、まだまだな点もたくさん。
ずっと一人でやってきたので、ほかの方の視点もなければ
締め切りもないので、改善スピードがとても遅い気がします。
やれることがたくさんありますので、もうしばらく頑張ります。

また、たくさんの生徒さんにお越しいただきましたが、
満足されなかった方がたくさんいらっしゃることと思います。

まずはいま来ている生徒さんにご満足いただけるレッスンを
するのが一番ではありますが、こうしてHPやYouTubeも
ありますので、レッスンに来られない方、退会された方にも
何かお役に立てることを発信してしければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2024/02/02(金) 22:26:09|
  2. 教えてる(教室)
  3. | コメント:0

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


ジャズピアノを始めたころにあこがれたオスカーピーターソンの名曲を弾きました。

よかったらお聴きください。

「自由への讃歌」


  1. 2024/01/20(土) 21:31:22|
  2. その他
  3. | コメント:0

歌いましょう!

「頭の中だけならかっこいいアドリブが流れるのに、
 いざピアノに向かうと全然イメージのように弾けない。」
 という方、多いと思います。 僕も何度となく感じてきたことです。

 僕からのおすすめは、歌うこと。 ピアノには向かわないけれど、
 頭の中だけでなく、声に出して歌うこと。

 次に、 ピアノに向かうけれど、 
左手でコードを全音符で鳴らすだけにして、 
アドリブはピアノを弾かず、声を出して歌うこと。 

 そしてアドリブを謳いつつ、同じことを弾く。
 弾けるよう練習する。 
左手のタイミングもアドリブに合わせて工夫する。 
というようにほぼ通常の練習に繋げていきます。 

 お試しあれ!
  1. 2023/06/09(金) 12:40:13|
  2. 教えてる(教室)
  3. | コメント:0

「The Rose」

名曲「The Rose」
相方Kanoが日本語詞をつけて歌ってくれました。
じっくりとどうぞ!

「The Rose」日本語バージョン Ru☆Lala



  1. 2023/04/13(木) 20:56:14|
  2. 「Ru☆Lala」歌とピアノと絵のユニット
  3. | コメント:0
次のページ