• 秋、身体のケアと「音楽する身体の会」
    暑い日でも空気が乾いて過ごしやすくなりましたね!ただし、朝晩は少し冷えますので、寝冷えしやすい季節です。冷えたなと思ったら、かなり熱めのお湯で6分間、足首までの足湯がお薦めです。また、乾いてきたということは、身体も乾き、目も疲れやすくなります。こまめに少しずつ生水を飲まれることをお薦めします。また、夜寝る前に目の温湿布を行うこともお薦めです。詳しくはHPの「ピアノに役立つ健康法&ボディワーク」のペー...
  • 音楽する身体の会 第八回
    本日は、音楽する身体の会♪柴田夏乃先生と共催で、今回が第八回。体のどこか痛めている方や、調子の悪い方もいらっしゃるので、体を緩めたり、整えたりするところからやります。前半は、初回から折に触れて行っている、脊椎行気法にはじまり、簡単な体の緩め方「伸び、ゆらゆら、感じる」、五感の再起動、皮膚感覚、指先を使った動きのコツなどをやりました。後半は、演奏への応用へヒモやクッションを使って、伸び伸びと弾いてい...
  • 音楽する身体の会 第七回 
    音楽する身体の会 第七回 今回は、三分咲きの桜が見える芝生の広場で行いました。「感じる、揺する、繰り返す。 力を抜いて、やり直す。」身体を緩めることをテーマに、最近見つけたばかりの効果的な脱力のコツもお教えしながら、様々なワークをしました。芝生に寝転がっているだけでも緩みますが(笑)1、上手に繰り返し動かすことで緩めます。・膝の屈伸ただ屈伸をするだけではなく、足首、膝、股関節の軸を感じていただきなが...
  • ◆ 音楽する身体の会  第六回 
    柴田夏乃先生と共催しているこの講座、 今回、夏乃先生からは体内呼吸法や脊髄行気法(脊椎行気法)を。 僕の方からは、動きのコツや、それらの演奏への活かし方を色々と行いました。 まずは緩み方。 肘を抜くことで肩を緩め、膝を抜くことで股関節を緩ませます。 音楽にのって、膝を抜く感覚を掴んでもらいました。 そして「指先」を使った動きのコツ、「浮き」の掛け方、イメージの利用など、自然...
  • ◆ 音楽する身体の会  第六回 
    ◆ 音楽する身体の会  第六回 柴田夏乃先生と共催しているこの講座、今回、夏乃先生からは体内呼吸法や脊髄行気法(脊椎行気法)を。僕の方からは、動きのコツや、それらの演奏への活かし方を色々と行いました。まずは緩み方。肘を抜くことで肩を緩め、膝を抜くことで股関節を緩ませます。音楽にのって、膝を抜く感覚を掴んでもらいました。そして「指先」を使った動きのコツ、「浮き」の掛け方、イメージの利用など、自然と脱...

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ