• 繰り返す練習から生み出したい、とってもとってもとっても大切なもの
    いつも僕がホストをしているセッションにお越しくださる方が、ギターの練習にとっても大切なことというのを書かれていました。---------------------どんな単純なフレーズでも、1回弾けることと30回正確に弾けることは全く違う。1回だとメトロノームにあっていると思っていても実は微妙にずれていたりする。30回正確にやろうとすると、どんどん緊張してくる。30回正確にメトロノームに合わせる練習をしてから、どんどん動きが滑ら...
  • 第20回発表会
    第20回となる発表会、無事に開催することができました!このところ、何回目なのか数えていなかったのですが、きっとそろそろ20回目ではないかと思い、調べてみると、はっきりした記録の無い時代もあり・・・、ただ、2008年に第11回と書かれたプログラムがあり、それ以降は毎年やっているはずなので、今年はおそらく20回目だなと(笑) 生徒たちの演奏、はじめの方に弾いてくれた、入りたての方々の演奏は、特に弾き始め、気の毒...
  • 1000本ノックとか
    年末年始、上達のコツについてたくさん書きました。僕は、量より質で練習する方を選んでいますが、量は量で、つきぬけると一気に質が高まったりするようです。フォランソワ・デュボアさんの「太極拳が教えてくれた人生の宝物~中国・武当山90日間修行の記 (講談社文庫)」を読んで、そんなことが書いてありました。ただし、上手くなりたいという気持ちがあるうちはそうはならなくて、すごい量をこなして、疲労困憊して、上手くなりた...
  • ジャズっぽさの前に、音楽をきちんと。(3/5新規動画追加)
    ビート:ジャズは裏拍? ジャズは裏拍アクセントでリズムにのるものだと聞いて、左手のバッキングを裏拍に入れて弾いているのだけれど、実は表拍、つまり四分音符をきちんと感じられていないことがよくあります。 ジャズのノリは裏拍アクセントである以前に4ビート中心ですから、四分音符が感じられいないと演奏に躍動感がでません。また無理に裏拍に入れてもいい加減なタイミングでは、むしろ邪魔になるくらいですし、身体も力...
  • 上達のコツについて・5
    夢中になって弾いている人は、とても楽しそう。意識してできるものじゃないから、コツとは言えないけれど・・・。   それに加えて、人の話しが素直に聞けて、仲間がいて、自分でも研究熱心な人は、もちろん伸びる。   純粋なんでしょうね。しかもエネルギッシュで。年をとっても夢中になれるって素晴らしいですよね。   先生なんてやっていると、生徒の前では夢中になって演奏することができない...

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ