• 「Holyland」その後 & アドリブと心技体
    少し前にも練習日記としてアップした「Holyland」12/2に自分の教室の発表会でも弾いたのですが、あまりにもできが悪かったので、その後もちょくちょく弾いています。前回の練習日記の最後の演奏から一週間後で、発表会2日後でもある演奏 ↓ ↓Holyland 2012.12.04 そこからさらに10日後Holyland 2012.12.15 音割れがあって申し訳ない。このあとも弾いたのですが、心身の調子をうまく上げられず、良い演奏ができませんでし...
  • 緊張する余裕もない(笑)
    甲野先生を迎えての「音楽家のための身体操法講座」3年位前から何度か講座を聴講してきて、単発で質問をさせて頂いたりはしていたけれど、今回はピアノを用意して頂いて、初めてピアノを演奏するところを見て頂きました。内容は、、、書いて良いのかどうかわからないのでやめておきますが、、、今までも、他の受講生へのびっくりなアドバイスをたくさん聞いてきましたが、今日、自分が受けて、まるで想定外なというか、想像を超え...
  • 本当に分かるまでには時間がかかる
    昔、、20年前にお世話になっていた佐藤允彦先生のライブに行き、久しぶりにお話らしいお話ができました。最近、僕が古武術の身体操法を少~し学んでは何とか音楽に生かそうということをしているので、佐藤先生に、「(長年されている)合気道はピアノの演奏に役立っていますか?」と伺ってみた。すると「うん、役立っているよ。だいぶ楽に弾けるようになったきた。もう5~6年前から、師匠に何十回も言われていることが、ようや...
  • 思ってるほど伝わっていない
    レッスンの最初、生徒と一緒に決まった体操をしている。イメージトレーニングを取り入れて、体操としてはかなり面白い言葉を使って説明をしているので、生徒も面白がって、嫌でも覚えるだろうと思っていた。先日、生徒に、「いつも体操の時、僕が言っているように言ってみて!」と言わせてみたら、生徒が、「え~っと、なんでしたっけ。あれ、全然覚えてないなぁ。」なんて言っている。嫌でなくても覚えてもらえなかった(汗)驚いて...
  • 練習日記「Holyland」
    練習の前後、ビフォーアフターを見ていただく企画今回は、シダー・ウォルトンの名曲「Holyland」。アル・ヘイグの名盤「Invitation」で聴き、魅了されました。長らく弾いていませんでしたが、今回改めて練習をしましたので、練習日記として順々にご覧いただこうと思います。まずは練習初日。以下は、何日か練習した後です。この日はメトロノームでゆっくり練習8分や三連をきっちりやろうとしていますが、、、あまりきっちりとはい...

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ