• 力みをとったら・・・
    今日は、アンサンブルレッスン。キーボードでベースパートを弾いている生徒が、鍵盤の真ん中の手前で座りつつ、すごく左側の鍵盤に手を伸ばして弾いている。とっても一生懸命、はっきりしたリズム、はっきりした音を出してくれているのですが、、、力んでしまっているので、音もリズムもとても硬く感じられるのでした。割と普段から、力んで弾いてしまいやすい方でしたので、人数の少ない今日、時間をとって少しでも、力みなく弾け...
  • 夏の記憶・・・
    というか、写真を撮ったもののアップしなかったものを今更ながら・・・↑、神保町の交差点の風鈴たち↓、神保町で見つけたブックカフェ。ジャズ詩大全が揃っていました。全20巻+1だったかな。その昔、図書館で1冊読んだような記憶が。そしてまた今回もまた初めてように1巻を読みました。また20年後くらいに、初めてのように1巻を読むのでしょうか(笑)特にこのことで、というわけでもありませんが、日々、凄い速さで変わっていって...
  • Swingy Live Party!
    教室で、知り合いのミュージシャンや、生徒や、そのまた知り合いなどの方々をおまねきしてのライブ・パーティーを開催しました。あんまり大上段にテーマなんて掲げると、みんな恐れをなして来なくなるだろうと思ったので、あまりはっきりとは言いませんでしたが、今回、『普段できない実験をやる』ということと、『全員参加で、一から音楽を作る』ということを計画していました。曲をあまりやらず、即興演奏を色々と。といっても初...
  • 『心と体のバランスを保つ(ほぼ)日刊語録』
    たくさんのプロスポーツ選手、オリンピック選手の指導をしている小関勲さんのメールマガジン。動きのコツや心身のあり方を、様々な角度から、書いてくださいます。いつも短く一言にまとめられていて、すぐには分からないことも多く、色々考えさせられますが、それがまた面白いのです。たとえば、昨日、--------------------自分が一番見失いやすいこと。とにかくここにヒントがある。 『心と体のバランスを保つ(ほぼ)日刊語録』...
  • 上原ひろみとミシェル・カミロのデュオ
    東京ジャズ6日の昼の部に行ってきました。三組見られたけど、やっぱり僕には、上原ひろみとミシェル・カミロのデュオが最高に楽しかったです。特に上原ひろみは、キレキレで、カミロが何をやっても瞬時に反応。1時間の間、1回も、0.1秒たりとも迷わなかったんじゃないかと思うほど。素晴らしいインスピレーションと膨大な引き出しが瞬時に結びついて、あらゆる雰囲気を変幻自在にあやつる。前から凄かったが、凄い+素晴らしく感...
  • ピアノを弾いて疲れる理由・2 まとめと対策
    『ピアノ』という楽器<1>すぐに音が出せる。決まった音程が出る。鍵盤を目で見て、出す音を判断できる。メロディと伴奏の両方ができる。 ↓習い事になりやすい。が、しか~し、<2>鍵盤が多く、同時に出せる音の数が多い。音を長く保つことができず、すぐに小さくなる。 ↓弾く音の数が多くなる。<3>音域が広い。片手で音が出せる。 ↓メロディと伴奏の両方ができる。 ↓二段の楽譜を読み取り、違うことを同時にやる。移動...

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ