• 骨格の動きを動画で!
    最近、骨格をイメージして動くということをよくやっています。特に、長い間意識の薄かった足については、足をを手のようにイメージしてみたり、ダチョウの足のように、骨だけみたいにイメージしてみたり。そんなイメージの助けになる面白い動画を見つけました!...
  • 発表会のリハーサル
    今度の日曜日は発表会。昨日の日曜日にリハーサルを行いました。リハーサルはいつも一~二週間前にやります。そこで、ドラムやベースと合わせてみて、修正すべきところを修正するなどして、改めて練習して、本番を迎えてもらうのです。前回の個人レッスンではヨレヨレだった人も、ずいぶんしっかり弾けていて、感心することしきり。やっぱり発表会があるとみんな練習しますね~!...
  • 桑名正博さん
    大好きなピアニスト、小島良喜さんの動画を探していて見つけたこの動画。歌が始まったとたん、もっていかれてしまった。今度このメンバーでライブがあったら、ぜひとも行こうと思っていた矢先に倒れてしまわれました。亡くなられて、もう二年になるんですね。故・桑名正博さん 10月26日が命日です。天国でもガンガン歌って下さい!『Lime Light』↓は別のメンバーですが、これも最高にかっこいい!『生きてるうちが花なんだぜ』...
  • 命の危機を感じる効果!?
    10/16の日記で、「すべて、健康法、治療法は、心を穏やかにするものであるように。」と書いたけれど、逆のことによって効果が得られることもあるようで・・・。甲野善紀先生を迎えての音楽家のための身体操法講座にてたまたま音楽家ではなく、武術の方がいらしていたので、その方に実験台になっていただいて、ちょっと危ない実験。腕を出してもらって、日本刀を軽くポンと当てる。切れる側を当てる。日本刀は、ごく軽く当てるくら...
  • 2013年秋 「体で理解した」できごと・2 『覚悟』
    昨年の10月ごろ、岩手県沿岸の被災地を訪れると決めました。すると、決めた瞬間から、ググッと腰が入ったのです。(2013年10/31~11/3に行った。)レーシックを受けて以降、特に10月はひどくだるい時期だったのですが、これによって、この年は心身とも緊張感があって、大丈夫でした。この時に思い出したのがこの言葉「物を生み出す力は、『覚悟』だということが分かってきた。」おそらくまだ学生だった頃、新聞で、ウイスキーか何...
  • 心地よく、深める練習をしよう!
    先日のブログ(文字通り、『体で理解した』できごと。)では、時には長時間やって深めてみようという話を書きましたが、それを、ピアノの練習について、しかも短時間でも深められるように書きます。毎日30分時間を作るのが精一杯だとしても、いつもはスケール5分、コード10分、曲15分で、曲は数回通しで弾いているとしたら、ときには、それをやめて、曲のどこか一小節だけを5分間、ノンストップで繰り返してみましょう。1小節2秒...
  • 2007年 秋 『体で理解した』できごと 1
    2007年秋の体験 (このブログを始める前の年の日記より。大幅に書き換えて転載。)----------------------この夏は、心身を整える様々なワークショップに参加した。長いものは一週間連日で。そして10月、気功太極十五勢の一日講習会へ。気功太極十五勢=太極拳をもう少しシンプルにしたようなもので、毎週やっている。今日は一日講習会ということで、5時間みっちり。様々な動きをゆっくりと、そして様々姿勢でじっくりと静止。す...
  • 電子ピアノならではの練習
    先日、教室のピアノの調律をしていただきました。その間、当然、ピアノは弾けないわけですが、教室には電子ピアノもありますので、そちらで練習しました。せっかくなので、電子ピアノならではの練習を。電子ピアノならではの練習といえば、機種によっては、メトロノーム内蔵録音機能内蔵といったメリットもありますが、今回僕がやった練習方法はどちらでもなく、電源すら入れない使い方。音を出さないまま弾くことで、フォームを確...
  • あごは引かない。
    さて今回もレッスンでのお話。ある生徒さんが演奏時に、あごを「ンググっ」という感じで引きすぎちゃっている。一応言葉でも伝えるのですが、その生徒の演奏フォームと、僕の演奏フォームを動画で撮影して比較して見てもらいました。その生徒さん、自分で自分のフォームを見て驚いていました。あれこれ言うより、自分で見てもらうのが早いですね。なぜその方がそうしているのか、僕なりの解釈とか、なぜ僕が僕のフォームをしている...

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ