• ライブ:本郷の「ボンアート」にて
    先日、テナーサックスの宮田さんに誘われて、久々にライブをしました。 途中、まずいところが多々ありましたが、共演の皆さんがやさしくフォローしてくれて助かりました(汗)。ありがとうございます。お越し下さった皆様、本当にありがとうございます。本番で弾ける身体は、本番でしか作れないんだろうなあと改めて感じた次第。...
  • 基本と応用、実践
    「まず基本をしっかりやってから・・・」と言っているとき、たとえばセッションに行くのが怖くて、逃げの言葉なんじゃないかなあと感じることがあります。基本からやって悪いことはないんだけれど、自分が長くやってきた今、やり始めた頃、基本だと思ったことよりも、もっと基本的なことがどんどん見つかる。木が、上にも下(根っこ)にも両方向に伸びていくように、ピアノも応用や実践と、基本を深めていくことの両方が、同時進行...
  • 『 確かなメッセージ』 
    Kanoさんの歌と、Swingy(外山)のピアノ、Aoitoriさんの絵で、、、Kanoさんの詩集から選んで曲をつけたオリジナル曲、演奏を聴いてAoitoriさんが絵を描いてくれました。気に入って頂けたら幸いです!...
  • 1mmの自由、 1秒の自由
    以前、バランストレーナー小関勲さんの講座でのこと。腕をギュッとつかまれていても、1mmなら自由に動かすことができる。つかまれていることでなく、1mmではあっても、自由に動く方を常に感じながら動かす。すると、結果的にどこまでも自由に動く。さらには、腕を掴んでいる相手を自在に振り回すこともできるとのこと。それは今、まるでできないのだけれど、一つ気がついたこと。今、とても忙しくて、予定がぎっしりつまっていて...
  • 奥行きを感じ取る
    前回書いた「アバウトタイム」で紹介されていたこと、ネタバレですが、もう書いてしまいます。過去に戻って何度もやりなおしてきたけれど、「今、この時」に戻るのは今回が最後だと想定。「今、この時」は、何度もやり直した最後の回であると想定して、日々、この時を過ごすというもの。この映画の主人公は、過去に行ったり戻ったりしながら、「今、この時」を大切にするすべを学んだ。よくいう、「今、ここ」というのは、今しか見...

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ