• 練習日記 弾き方による違い「But Not For Me」
    1・力んで固まって弾いた演奏2・リズミカルにと意識した演奏3・踊るように弾いた演奏の3種類を比較+4・ちょっとしゃれて弾いてみた。But Not For Me 1背中側から撮影・敢えて力んで演奏。 But Not For Me 2 背中側から撮影・リズミカルにと心がけて演奏。 But Not For Me 3 背中側から撮影・踊るように弾いてみた。リズミカルに弾いたのとはまた違うのが面白い。 But Not For Me 4 手の見える位置から撮影。アレンジ...
  • 「頭と腕の関係」その3
    このシリーズで書いてきた新しいフォーム。目線を上げているので、そのままでは、鍵盤が見えない。ま、時々下を向いても大丈夫ではあるけれど鍵盤を見ないで弾けるようになれば最高だ。どうせ見ないならばと目を閉じてみると、なんとなく、鍵盤が頭に浮かぶ。目を閉じた状態なら、下を向くより、水平な位の方が、鍵盤がイメージできる気がするなあ。先日、とあるライブに行った際に、ドラマーがドラムを全く見ず、視線は水平か、少...

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ