• 自分の腕はどこからどこまで?(6/23補足)
    調べてみたら、すでに3年も前のこと、『音楽家のための身体操法講座』で、甲野善紀先生が、「自分の腕は肘まで。肘から先は道具。」と言っていた。どうやら、身体教育研究所の野口裕之先生の考えをヒントにしているらしいのだけれど、野口先生は、肘ではなく手首を境として、「自分の腕は手首まで。手首の切断面もはっきり意識する。そこから先は、熊手か何かついているものとしてごらん。」と言っていた。なので、僕は手首、肘に...

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ