練習日記「Waltz For Debby」その2

酒井俊さんの歌のレッスンで、伴奏をしています。
そこでの指導をヒントに、僕もピアノで試してみました。

「Waltz For Debby」を、三種類のイメージで弾いてみました。


Waltz For Debby(A・語るように)

Waltz For Debby(B・朗々と歌い上げる)

Waltz For Debby(C・普段通り)


普段の(C)だって歌ってるんですよ。
ただ、(B)は、歌う歌うと意識して、これでもかと
気持ちを込めてる「かのように」弾きました。

すると色々違ってくるんです。
弾いているときに何を意識するかということも。
それが何かは、皆さんご自分で!

コメント

非公開コメント

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ