できないことをできるようにしたいけれど、

「できないこと(あるいは、うまくいかないこと)」を
できるようにしたいという時に、その「できないこと」を
練習しますね。
でも、そればかりにとらわれていると、どんどん強張って
しまって、余計にできなくなってしまいます。
あるいは、ゆがんだものになってしまいます。

ですから、一旦、自分が伸び伸びと楽しくできることを、
伸び伸び楽しくやります。
そしてその伸び伸び動ける体で改めて、「できないこと」
をできるだけ伸び伸びとゆったりと丁寧に行います。
その方がうまくできるようになると思います。

普段から、自分が『伸び伸び楽しくできること
見つけておくこと、やっておくことが大切だなと、
今朝見た夢から、そんなことを思いました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ