◆ 音楽する身体の会  第六回 

柴田夏乃先生と共催しているこの講座、 
今回、夏乃先生からは体内呼吸法や脊髄行気法(脊椎行気法)を。 
僕の方からは、動きのコツや、それらの演奏への活かし方を色々と行いました。 

まずは緩み方。 
肘を抜くことで肩を緩め、膝を抜くことで股関節を緩ませます。 
音楽にのって、膝を抜く感覚を掴んでもらいました。 

そして「指先」を使った動きのコツ、「浮き」の掛け方、イメージの利用など、
自然と脱力できたり、バランスがとれたりする方法を 色々と提示させていただきました。 

ピアノを弾かれる方には、それぞれをやる前後で演奏をしていただいたり。 

僕自身も含め、参加者の皆さんにもビフォー&アフターの変化をお感じいただけたようでよかったです。 

次回は4/2(日)14:30 とある芝生広場で!

音楽する身体の会 

コメント

非公開コメント

プロフィール

 Swingy / 外山浩之

ジャズピアノを中心に演奏・指導・作曲をしているSwingyです。音楽する身体についても研究中。

月別アーカイブ